ココロとからだのメンテナンス道場

普段は女性のボディメンテナンスしてます。現場で得た知識や健康法など目からうろこな情報を大公開します!

不調の原因は腕にあり

腸は第二の脳っていいますよね。。。

実は腕もそういわれます。

手は毎日のように使います。

私も今このブログをPCで書いています。

それがいかに身体を疲れさせているか。

ボケないように指をうごかすとか脳の発達のために

ピアノやそろばんをした方がよいとも言われます。

 ですが、難しいのが、ストレス、、、つまり脳が疲労を

感じたりするとい首に負担がかかります。

腕は肩甲骨、頸椎とつながっているので、腕は本来使う筋肉の

道筋とは別のうごきをしていることが多いのです。

どういうことかというと、脳からの疲労物質が多くなると血液の流れが

悪くなります。

当然、リンパに受け渡す老廃物が多くなるので、リンパやリンパ節が詰まりやすく

コリを感じやすくなるのです。

特に女性は乳腺などがあり、胸のリンパが多く密集しているの でつまりが強く

乳がんなどもなりやすくなります。

わきの下のリンパ節が(腋窩)に非常に詰まっている状態の人は多くみられます。

腕やわきなどが疲れ血液の流れが悪くなることによってさまざまな機能障害が起きる

ように思われます.

胃が痛い、便秘、肥満、これらの症状は肩から腕にかけての重みで肋骨が胃や心臓を圧迫させていく。

若い世代に増えている狭心症なんかも、これが原因なのではないのかと思います。

腕の疲労物質を流し、腋窩のリンパ節まで運んでリンパ節から強制的に排泄する。

このコースを完成させました。

実は腕のマッサージは5.6年前に非常に好評でしたが、あまりの固さと疲労物質の多さに、当初ハンドだけのマッサージを施していた私には限界がありました。

ですが、今はEMS、キャビテーション、ラジオ波を同時に流せる機械があり、それを

つかって疲労物質をしっかりと流すことが可能になりました!

大切なのはここから。

疲労物質をすぐに外に出してあげなければ身体が楽にはなりません。

アロマエッセンスを含んだバンテージを身体全体に巻き、リンパ節にたまった老廃物をすぐさま除去。

アロマエッセンスは血液中にまで入り2時間で消滅します。

アロマは血液にまではいり、プラークを取り除く効果が期待されています。

実際、バンテージを行うのと行わないのではコース後の体感は全く違います。

このコース、岩盤浴やサウナみたいに誰でも簡単に受けれて日本人の疲労回復に

っていう新しいビジネスにもなるはずだけどな~ってくらい笑

何年も何年もいろいろな情報と向き合って試行錯誤してきました。

その結果、腕、肩、脇・・・。この部分の疲労物質を抜くことで大きな改善につながると確信しました。

小林麻央さんも、病気になる前にこのコースをやっていたら、もしかしたらなんとかなったのではないのかとおもってしまいます。

もちろん、1回やったらいいわけではありません。

繰り返し、行うことで疲労物質が溜まりにくく疲れにくい身体が出来ます。

今後一人でも多くの方が病気になる前にメンテナンスという行動で救われる文化を日本でも築けるといいなと思います。

私は自分で研究して体質改善をしてきましたし、これからも向き合っていきます。

けれど、今の日本の女性は未病という分野で苦しんでいることも現実です。

病気ではない人をお医者さんはみてくれません。

身体の不調=お医者さん。

この構図。だれがつくったの?

お医者さんは病気のひとを治すことが仕事。

未病の人たちは体調がすぐれなくとも病気ではありません。

なにか、原因がはっきりしなければお医者さんはどうにもできないのです。

生活習慣病。これは未病です。

この分野にアプローチしているのが今の私の仕事です。

健康は1日にしてならず。

ですが、取り組んでいけば大きな財産です。

投資や貯金に似ています。

健康管理が上手な人は貯金も上手ですよ!

私の大きな前進、来週にはとある有名な方に受けていただきます。

ずっと不調に苦しまれている方です。

すこしでもこの技術で健康に近づいていただきたいです。